先月インタビューを成功したのは、熱海のまさに、熱海の現役でステルスマーケティングの契約社員をしている五人の男女!
出席できたのは、熱海のメンズクラブで働くAさん、福岡苅田の出会い系男子大学生のBさん熱海の、自称芸術家のCさん用掲示板、某タレントプロダクションに所属する予定だというDさん、熱海の芸人になることを諦めたEさんの五人です。
筆者「では始めに、熱海の始めた動機から聞いていきたいと思います。Aさんからお話しくださいますか」
A(元メンキャバキャスト)「オレは福岡苅田の出会い系、女性の気持ちが分からなくて始めることにしました」
B(貧乏学生)「小生は、用掲示板ガッツリ儲けなくてもいいと考えて辞めましたね」
C(歌手)「俺様は、熱海のミュージシャンをやってるんですけど用掲示板、まだ素人同然なんで丸っきり稼げないんですよ。大物になる為にはでっかいことでなくてもこつこつ下積みするのが一番なんで、熱海の、熱海のこんなバイトやりたくないのですが熱海の、差し当たってアンダーグラウンドな遍歴を重ねようと思って」

お前らもっと熱海の 用掲示板 福岡苅田の出会い系 出会いお見合いの凄さを知るべき

D(タレント事務所所属)「自分は用掲示板、○○って芸能プロダクションでパフォーマーを目指していましたが、用掲示板一回の舞台でわずか500円しか貰えないんで…先輩の紹介でサクラのバイトをやろうと思うんです」
E(お笑いタレント)「実際のところ、熱海のオレもDさんと似た状況で、用掲示板1回のコントで僅か数百円の貧しい生活してるんです。先輩に教えていただいて、福岡苅田の出会い系サクラのアルバイトを始めました」
あろうことか、用掲示板メンバー五人のうち三人が芸能事務所に所属しているという素晴らしいメンバーでした…用掲示板、それでも話を伺ってみるとどうやら熱海の、彼らにはサクラによくある心労があるようでした…。